読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が宗教をやめた理由

【実録】30年間信仰していた新興宗教をやめた男の体験記

宗教が狂気に走る日~オウム真理教と日本赤軍の共通点~

宗教がテロをする可能性

九九五年3月。日本中が“あるカルト教団”の狂気に震撼しました。

そうオウム真理教(当時)が起こした「地下鉄サリン事件」です。

  • 死亡者13人
  • 負傷者約6300人

通勤ラッシュで人が多い時間を狙った犯行でした。

新興宗教に対して警戒する人は、必ずと言っていいほどこのオウム真理教が起こしたテロ事件が頭をよぎるでしょう。

それまでにも日本国内で宗教が起こした事件はありました。しかしその多くは金銭的な詐欺が多く、オウム真理教のように

  • テロ活動
  • 軍事武装
  • 計画的殺害

ということはありませんでした。しかし1つの新興宗教が実際に集団でテロを起こしたのです。

今回は本来、人を癒し、救い、希望を持たせるはずの宗教が「狂気に走る日」とはいつなのかについて考えました。

続きを読む

【体験談】まるで刑務所?新興宗教のセミナーでの経験※小学生編

小学生にとって新興宗教のセミナーはくっそ眠い

とんどのカルト教団では入信したあとでも定期的にセミナーを開催して、信者の参加を推奨しています。

セミナーは1日で終わるものもあれば、数日施設に泊まるカタチで実施されるものもあります(中には半年~数年というものも)。

今ではそれほどまでではないですが、わたしが子どものころ両親は熱心な信者だったのでよく数日家を空けてセミナーに参加していました。

わたしの場合は小学生のころから二世信者だけで集まるセミナーに参加させられていていました。

今回はわたしの実体験から新興宗教のセミナーでどんなことをするのか「ノベライズ風」に紹介します(ええ…ウケ狙いです)。

続きを読む

新興宗教・カルト教団の問題14点考えてみた

新興宗教・カルト教団の問題14点考えてみた

たし自身宗教をやめた身です。

だからといって宗教それ自体を否定するつもりはありませんし、人生で必要なのであれば宗教が与えてくれるものを利用すればいいとは思います。

ただ宗教、特に新興宗教やカルト教団と呼ばれる組織やグループを見ると、やはり「え?なんでそうなった?」みたいなものはよくあります。

今回は宗教の中にいた経験から、独自の視点でカルト教団の問題点をいくつか挙げてみました(内側からの意見なので、実際にカルト教団に入信したことがない方は理解できない部分もあるかもしれません)。

実際は1つ1つの問題点で1記事ずつ書けるものですが、ここでは大まかに要点をしぼって解説します。

続きを読む

新興宗教“二世信者”の人生~幼少期から青年期まで~

子どもの頃から宗教の中で育った二世信者

間が思っている以上に新興宗教の中にいる二世信者の状況は複雑です。

最近のニュースなら女優の清水富美加さんが二世信者だったということで話題になりました。

実際、元々親が新興宗教の信者でその家庭の中で育つとどうなるのか気になりますよね?

わたし自身が二世信者だったのでその内情は、人よりよく知っているほうだと思います。特に二世信者同士の交流も活発だったこともあり、全体的な傾向もずっと見てきました。

今回はわたしの経験も交えて新興宗教、特にカルト教団の二世信者がどのような

  1. 幼少期
  2. 思春期
  3. 青年期

を経験するのか紹介します。

続きを読む

宗教は本当に洗脳している?マインドコントロールとカルト教団の関係

f:id:neutral-life:20170510234525p:plain

脳とカルト宗教はよく連想されやすいトピックです。

特に宗教を信仰していない人からすると、中身の見えない宗教組織・教団というものは何をやっているのかわかりません。

「人をだましているのではないか?」
「洗脳して教祖の思い通りにコントロールしているのではないか?」
「マインドコントロールしているのではないか?」

このように実態の見えないものには少なからず疑いの念と不気味さを感じるでしょう。

今回はカルト宗教と洗脳の関係について紹介します。

続きを読む