僕が宗教をやめた理由

【実録】30年間信仰していた新興宗教をやめた男の体験記

宗教の分析

新興宗教の中にいたからこそできる宗教の分析をします。

世界平和を訴えながら争いを志向する信者。抱える自己矛盾の正体とは?

(本文より) 世界平和、人類家族、家庭柔和、一家和楽 実はこのような聞こえの良い言葉の背後には、 「私たちの宗教が世界を治める」 「邪教を排斥する」 「すべての人がわが教祖を崇める」 というような、自分たちの宗教が目指す野望と独自の解釈に据え置…

信者は「宗教の過ちを認識しながら」信仰している?!自己矛盾が「狂信」へと変わる瞬間

「うちの宗教がおかしい?そんなの知ってるよ!だから信者なんだよ!」

カルト宗教がインターネットを嫌がる理由。二世はTwitterを始めよう!

いくつかのカルト宗教はインターネットの存在に脅威を感じているようです。実際にわたしがいた宗教でも、 「インターネットを見ると信仰心が奪われる」 「悪魔が潜んでいる」 と言って、信者がネットをあまり利用しないよう警告していました。

A教がダメだからB教に改宗した人の話

宗教をやめる?変える?それとも卒業する?

3つの感情~宗教をやめさせようと「説得」してはいけない理由~

説得して宗教をやめさせようとしても、あまりいい結果にはつながりません。人は理性ではなく、感情で信仰しているからです。

神様に賄賂を渡してまで天国行きのパスポートをねだるカルト信者

神様に賄賂をわたしてまで天国に入りたい。そのような根深い欲求に対して無自覚に信仰しているカルト信者が如何に多いことか。

カルト宗教が無意識にしている差別と、「平等」の本当の意味

“差別”と聞くと何を思い浮かべますか?宗教には差別はあるのか考えてみました

【動画】オウム真理教の元ナンバー2だった上祐史浩氏が語る宗教

【動画】オウム真理教の元ナンバー2だった上祐史浩氏が語る宗教。上祐史浩氏は当ブログでいうところのリーダータイプ。

“信仰の誇り”という複雑なロジック

信仰に誇りはいらないと考えています。しかし多くの宗教、特にカルトや新興宗教、もっと言えばテロを起こすような宗教まで、この信仰への誇りが色濃くでています。

宗教が主流派と分派に分かれる理由

宗教はなぜ分裂するのでしょうか?その理由について考察しました。

宗教が狂気に走る日~オウム真理教と日本赤軍の共通点~

地下鉄サリン事件以来「宗教が人を殺す」ことが日本でも起こりうることに多くの人が気づかされました。カルト教団はどうして狂気に走るのでしょうか?考えてみました。

新興宗教・カルト教団の問題14点考えてみた

宗教の中にいた人間から見てカルト教団の問題点を14個あげてみました。宗教をやったことない人には理解できないこともあるかも知れませんけど…。

宗教は本当に洗脳している?マインドコントロールとカルト教団の関係

カルト教団と洗脳・マインドコントロールって連想しやすいトピックですよね?そんな洗脳と教団の関係をわたしの経験から解説しました。

信者が宗教をやめられない9つの理由

なぜ人は宗教をやめられないか気になりませんか?その理由をわたしの経験から9つに分けて解説します。